鶴来家の歴史

創業は、江戸時代、末期、文化2年(1805年)。始まりは米問屋からはじまり、信州松本にて四十物問屋、以来200年以上の歴史を持つ純日本料理店です。
先祖からの言伝えによれば、鶴の親子が当家の松に舞い降りたそうで、これは素晴らしい吉兆だとそれ以来「鶴来家」と呼ばれるようになった、と聞き伝えております。
その後明治11年明治天皇北陸御巡幸の折り、糸魚川においでになられたときにお献立をたてた記録があります。